再婚のタイミングって

スポンサードサーチ

再婚禁止期間は女性だけ

女性には100日間の再婚禁止期間が法律で定められています。
ですので、女性は離婚して100日経たなければ再婚することが基本的にはできません。

離婚後すぐに再婚して出産した場合に、どちらの夫の子供か分かりにくく、子供が権利を享受できないおそれがあるためです。

ただし、次の項目に当たる場合は、例外的に離婚後100日以内であっても再婚することができます。
次の場合はどちらの子供かという問題が生じえないためです。

離婚前に妊娠

★離婚前から妊娠していて離婚後出産した場合
★離婚前の夫と再婚する場合
★夫の生死が3年以上不明であることを理由に離婚判決を受けた場合
★夫の失踪宣告による婚姻解消の場合
★離婚後に優生手術(不妊手術)を受けて、医師の証明書を提出した場合
★女性が67歳以上の場合

なお、再婚禁止期間について、2016年6月6日以前は6か月と定められており、上記のような例外も明文化されていませんでした。

必要以上に女性の再婚の自由を制約しているとして、法律が改正され100日になりました。

スポンサードサーチ

いろんなチャンスがある

いまや再婚は珍しいことではなくなり、新たなパートナーとの再婚で幸せに暮らしている人も数多く存在します。

ですが再婚ゆえの複雑さがあるとも言えます。昔からある結婚相談所とこの頃人気の結婚情報サービスや街コンは、細かい点は違ってもおおよそは同じことをやっているような印象ですが、利用方法などを考えると全くの別物です。ここでは、それぞれのシステムの違いについて案内します。

合コンって

合コン前。。。「初めて会う異性とどんな話をすればいいのかわからず心配。」半数以上の人が悩んでいます。再婚の場合でも初婚の場合でも、恋に積極的にならないと自分にぴったりの恋人と出会うことは、ほぼ不可能です。加えて過去に離婚した人はどんどん前に出て行かないと好みにぴったりの人とは巡り会えないものです。そういう意味で合コンという出会いの場は価値のあることだと思います。

合コンでの出会いを確実にしたいなら、帰り際に連絡先をやりとりすることを目標にしましょう。今後連絡できないとなると、どれほど相手に興味がわいても、再び交流を持てずに関係が消滅してしまいますので。

スポンサードサーチ

結婚相談所って

半数以上の結婚情報サービス企業が免許証や保険証といった身分証の提示を義務付けており、くわしいデータは会員のみが閲覧できます。そのプロフィールを閲覧して気になった相手にだけアプローチに必要な詳細データを開示します。

結婚相談所を決める時に失敗しないためにも、まず結婚相談所を比較してみることが重要です。

結婚相談所を選ぶことは、大きな買い物をするのと同じで、失敗することができません。お見合いすることが優先される「結婚相談所」、最近注目を集めているのが、サービスを利用している人の中から自由に相手を探せるインターネットタイプの「結婚情報サービス」で国内に数多く存在します。

街コンって

街コンという場はもちろんのこと、通常でも目をしっかり見ながら言葉を交わすことは忘れてはならないポイントです!ひとつの例として、自分がおしゃべりしている時に視線を合わせて熱心に話を聞いている人には、好感が持てるはずです。

自治体が開催する街コンは、パートナーとの出会いを見込める場という意味に加え、注目のレストランなどで豪華な料理や厳選したお酒を口に運びながらにぎやかに交流できる場として好評を得ています。出会いイベントとして着々と広がってきた「街コン」は魅力的です。そうは言っても、「恋人作りに役立ちそうだけど、いまいちどんなところか理解できていないので、いまだに踏み切れない」と尻込みしている方も数多く存在します。

スポンサードサーチ

婚活サイトって

婚活サイトを比較すると「登録費用の有無は?」「サービス利用人数がいっぱいいるのかどうか?」など具体的な情報のほか、今流行の婚活パーティーなど詳細を見ることができます。

「婚活サイトっていろいろあるけど、どれを選べば間違いないの?」という婚活中の方を対象にして、高評価で受けが良い、ポピュラーな婚活サイトを比較して、ランキング形式にしてみました。「限界まで頑張っているのに、なぜ理想の相手に巡り合わないのだろう?」と傷心の日々を送っていませんか?

悩んでばかりの婚活にならないためにも、まずは、多くの人が愛用している婚活アプリを利用した婚活をしてみてはいかがでしょう。

料金面だけで婚活サイトを比較すると、後で悔しい思いをする可能性があります。採用されているシステムやサイト利用者の総数なども正確に調べてから決めることをおすすめします。

再婚でも初婚でも…。

初めて対面する合コンで、彼氏・彼女を作りたいと心底思っているのなら、注意しなければいけないのは、やたらに自分が心を奪われる基準を上げて、対面相手の覇気をなくすことです。

たとえ合コンでも、フォローアップは必須事項。連絡先を教えてもらった相手には、帰宅したあと眠りに就く時などに「今日はいろいろな話が聞け、楽しい時間を過ごせました。どうもありがとうございました。」といった内容のメールを送ってみましょう。

今話題の婚活アプリは、ネットサービスを使った婚活の中でも、「婚活専用のアプリケーション」を活用したツールとして知られています。機能性も優秀で安全性にも配慮されているため、ストレスなしで使うことができるのが大きなポイントです。それぞれの事情や気持ちがあることから、数多くのバツ付き男女が「再婚の意思はあるけどスムーズにいかない」、「巡り会うチャンスがないから婚活できない」と苦悩しています。

ここでは、特に女性からの注目度が高い結婚相談所をピックアップして、一目でわかるランキングで掲載しております。「将来訪れるかもしれない絵に描いたような結婚」じゃなく、「実際の結婚」に向かって歩き出しましょう。昔と違って、今は再婚するのは目新しいものとは言えませんし、再婚することで順風満帆な生活を送っている方もたくさんいます。それでもなお再婚だからこその面倒があるのも、紛れもない事実です。さまざまな結婚相談所をランキング一覧で閲覧できるサイトは年々増えつつありますが、そのサイトを見る際は、まず先に自分が相談所相手に最も希望していることは何かを自覚しておくのが鉄則です。

「初見の異性と楽しく会話するにはどうすればいいのかわからなくてだんまりになってしまうと思う」。初合コンでは、大体の人がこのように感じていると思いますが、場所に関係なく結構盛り上がることができるトピックがあります。古くは明治時代から存在していた結婚相談所とこの頃人気の結婚情報サービスは、一見すると似たようなことを実行しているような印象を受けますが、利用方法も趣向も全然違っています。

ここでは、2つのサービスの違いについて解説させていただいております。合コンで出会いを確実にしたいなら、別れる際に今後の連絡先を交換することを忘れてはいけません。聞きそびれてしまうと、本気で彼氏or彼女のことをくわしく知りたいと思っても、つながりを持てずに関係が消滅してしまいます。再婚でも初婚でも、恋愛に前向きにならないと素敵な異性と交際するのは難しいと言えます。ことに離婚経験者は活発に行動を起こさないと、条件の良い相手は見つかりません。

直に対面するお見合い会場などでは、どうしたってビクビクしてしまうことが多いのですが、婚活アプリを使えばお互いメールでのコミュニケーションからスタートするので、リラックスして相手とおしゃべりできます。女性という立場からすれば、おおよその方がうらやむ結婚。「愛する恋人とどうしても結婚したい」、「いい人を見つけてできる限り早めに結婚したい」という希望は持っているけど、結婚できないと苦悩する女性はたくさんいます。離縁した後に再婚をする場合、まわりの目を気にしたり、結婚に対する心配もあったりするでしょう。「かつて理想的な家庭を築くことができなかったから」と二の足を踏んでしまう方もめずらしくないだろうと思います。2009年以降婚活が流行し、2013年頃になると“恋活”という造語を見聞きするようになりましたが、それでも「両方の相違点がわからない」と言うような人も少なくないと聞いています。


スポンサーリンク
スポンサーリンク